« タコ? | トップページ | サクラ咲くとき »

新緑の到来

遅ればせながら

さくらさくこの季節

高知はもう
アチラコチラ花も散り
新芽が出始め
夏に向けて新緑の準備ですね

お花見なんて
もうだいぶしてませんが

お誘いあってもなかなか行けないのです(ノ_-。)

でも車から眺める山の気色は
衣替え?

バタバタ続きでしたが
春は新年度
例えば学校では
新しい進級で
出会いもあれば
卒業で別れもある

社会人も
新入社員に転勤にと

春は
出会いと
別れの季節ですね~

だから自分は春が苦手
多くの皆さんは
秋を寂しく感じると言う

そして春は
ワクワク、ドキドキ
ウキウキの季節
新年度なのですが

私はどうも春は苦手です
私的には
別れの季節みたいです

そもそも姓も変わる由来もある季節
大切な命日があり
また色んな決心もしたり…

私の敬愛する歌手
Emmeさんの
歌詞【風になって】
「歌詞引用」

{さくらの季節はひととせ毎に、

また会えるといつかは思ったのだろう・・・}

{哀しい気持ちには、

その裏腹に愛しい想いが溢れてるから・・・}

少し寂しい印象を
想わすこの唄
私は三年前に
振り付けしました

たまらないくらい

大切で特別な唄です

この呼吸ぜったい観てもらう

まさに、私は
さくらの季節には
一年毎に、この感情、情景なのです

ですが、そんな中
私も今シーズン
世間一般的な
サクラ咲くと言われる
新たなスタートが始まり

新緑の準備

撒いた種が小さく芽を付かせてきたようです

だから私は次に

その芽を大きくうならせれるように

新緑でいっぱいの

[大きな木]を

振りつけたのだろう

「歌詞引用」

{たくさんのできごとが

僕の中にもある・・・}

{たくさんのできごとが

きみの中にもある・・・}

よし

だからそんなたくさんの想いを

願いを希望を

大きな木にしてやろうではないか!

応援してくれてる人

アリガトウ

ガンバリマス。。。

つづく~^^

|

« タコ? | トップページ | サクラ咲くとき »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。