« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

a live, Ⅱ × creation 第三回公演

a live, Ⅱ  ×  creation
ありがとうございました。

12.22.
たくさんの、たくさんの
お客様に暖かい拍手をいただきまして子供達も私達も
“今”を真っ直ぐに精一杯打ち出す事が出来ました

舞台監督、
本当に緊張をほぐしてくれる様に暖かい言葉を幕が上がる寸前までかけてくれ
細部に渡りまで見守り続けてくれて私達も安心感を保てました。

照明さん
バタバタのお忙しい中
何度も何度も通し稽古を見守り続けてくれて、
たくさんの、やりたい事や
夢をいつも聞いてくれて
また色々と、これからの私に学ぶべき事もたくさんと教えてくれました。
いつも、ありがとうございます。
踊りながら見えた星空
見とれてました


音楽監督
音楽監督もお忙しい仕事の合間を縫う様に作曲、編集はもちろん、そして本番ギリギリ間近の日にまで私のいきなり言い出した形を間に合わせてくれました。
10月のプレ発表会の時には
PAまでやっていただき、そのためには足を運んで構成を覚えて音出しをしていただき本当に感謝をしています。また本公演に向けては
メンバー、父兄はもちろんの事、たくさんのお客様も
感動をしたという映像も作成していただきました。
本当に、たくさんの分野で
感謝しきれません。
ありがとうございます。

音響さん
ギリギリのスケジュールの中、お互いの安心感を持とうと言って下さいました。
それから一人一人の踊りの呼吸、粘り、癖、までもを把握してくれました。
音出しとダンサーは同じ呼吸だからと言って下さいました。
長いお付き合いの中、
何年ぶりかの一緒の仕事でしたが、やっぱり最高の間合いと呼吸で突いてくれました。

映像さん
子供達の成長をこれからも楽しみにしてくださりプレ発表会の時から、その成長を輝きを一瞬一瞬を見逃さず収めてくれて、ありがとうございます。
そして私に「トモコ、そんなカリカリしなや~大丈夫、大丈夫」と笑いながら言って下さいました(^-^)/

舞台設営さん
最高の舞台を夢を感動を
ありがとうございます。
ラストの雪がキラキラして
ものすごく、暖かい雪の光でした

そして私達の幕が降りるその時まで私達が安全に最後まで立てれるようにと

ずっと支え見守り続けて下さった舞台監督は元より、全ての技術スタッフの皆様方に感謝致します。

そして、父兄の皆様
そして、たくさんの協賛広告をしてくださった皆様
そして暮れのお忙しい中
会場に来て最後の最後まで応援をしてくださいました大勢のお客様…
ジャズダンススタジオ
バレエスタジオの
諸先輩の先生方…

前日より、撤収作業まで
お手伝いくださった仲間も居ます。
お父さん、お母さんは元より、

数えきれないほどの
たくさんの方々に支えていただき激励をしていただき
私達も一つの舞台を終える事が出来ました。

本当に、本当に
感謝しきれません。
ありがとうございました。

また、一つ一つを
コツコツと積み重ねて
前進して行きます。
これからも私らしく、私達らしく、

また新たな自分
新たな自分達も見つけて

踊る事で
しっかりと返して行きたいと思います

ありがとうございました。
BAILE CORAZON
西尾  トモコ

| | コメント (2)

始まります

明日、21日.金曜
いよいよ、美術館、
仕込みとなりました。

BAILE  CORAZON
第三回公演

たくさんの、協賛広告
そして、諸先輩方の激励…
ありがとうございます

七年間の、いろんな事…
たくさんの事…
私自身、得たもの…
いっぱいのメモリアルを
想いを、いっぱいいっぱい詰め込みました
皆と一願となり頑張ります

そして、昨晩は
最終稽古をスタジオに
舞台監督も見に来てくれて
子供たち、メンバーに
暖かい、嬉しい声をかけてくれました
ありがとうございます

そして音楽監督、
これまでプレ発表会を含めたくさんの支えを
長期に渡り本当にありがとうございました

音響さん、
急なスケジュールを
合わせていただき
何度も何度も足を
運んで下さり、
お互いに安心感を
持とうと言って下さり、
本当にありがとうございました

映像さん、
プレ発表会の時から、
急遽入って下さり
たくさんの映像を
一人一人のその瞬間の
素敵な輝きを、
収めてくれて
本当にありがとうございました

そして、照明さん
いつも、いつも、
お忙しい中
私の悩み、相談含め
くだらない長話も聞いてくれて、ご飯も連れてってくれて本当にありがとうございました

そして、
そして、
いよいよ一番最初の小屋入りの時。
一番大事な仕込みの前日
私たちの舞台、足元、身体を支える一番大事な時…

急遽、私のお願いを聞き入れて、急遽手助けに来てくれる

かけがえのない大切な仲間、友人。
感謝しきれません

本当にありがとう。

表には見えないけど
たくさんの方に支えられ
たくさんの方に見守られ
たくさんの方に応援していただき、自分達が踊れる事
、舞台の幕が開く事を
感謝致します。
今の、全部を皆と共に
打ち出したいと思います。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »